役員紹介

共同設立者

DAVID ANDREW GOODMAN

高いモチベーションと、豊富な人脈、ビジネス経験を持つ。デラウェア大学(経営学専攻)にて学ぶ。アメリカ出身であるが、20年以上をチリで過ごす。ラテンアメリカ及びアメリカ合衆国両方の文化に精通し、両地域で通用するコミュニケーション能力を持つ。事業管理および開発の専門家であり、世界各国を訪れて事業計画や関連するプロジェクトの開発を手掛ける。その知識と才能、また言語能力をもって、ラテンアメリカの幾つかの国で財政モデルの開発に成功。卓越した交渉技術及び組織管理の能力もそなえる。現在、Vivify Company CHILE Spa. Country Managerを務める。

FRANCISCO ANDRÉS JARA

事業家。チリ、アルゼンチン、中国、ベルギー、アンゴラ、また近年はルクセンブルグにおいてプロジェクトや起業を手掛ける。常に革新を求め、ビジネスの新規開拓を続けている。​近年5年間はルクセンブルグに拠点をおき、ヨーロッパ各地を訪れて幅広い人脈と戦略的提携関係を築く。北欧の国々、特にデンマークとノルウェーを頻繁に訪れ、それらの国の政府が提供する、福祉モデルへの理解を深めた。その経験をもとに、人々の生活を助けるテクノロジー機器とサービスの提供を通して、民間企業による類似した福祉モデルの提供を、ラテンアメリカにおいて実施したいと考えるに至る。このような経緯をもって、David Goodmanと共に、テクノロジーを通して人々の健康と幸福に貢献するVivify Company Spa.を設立。現在、同社においてBusiness Development Managerを務める。

チーム一同

EMILIA CARMONA MENA

15年に亘り、企業分野で活躍する精神科医。国際企業の人材開発部門において指導者として従事。Aresta S.A. (Pizza Hut) 、トタル(Total Chile S.A)、 Ceva Chile S.A.、Harsco Minerals Chile 及びティッセンクルップ(Thyssenkrupp A.G.) などの企業で、常に高いパフォーマンスを発揮し、着実な実務経験を積む。ティッセンクルップでは、ラテンアメリカ及びカリブ地域の人材開発部門における責任者となり、それら地域において人脈を広げる。彼女の仕事における資質、実力は申し分なく、必要不可欠なチームの一員である。現在、Vivify Company Spa. Sales Strategy Managerを務める。

LORENA PÉREZ VILLEGAS

土木コンピューターエンジニア。コンセプシオン大学出身。20年以上の実務経験を持つ。ポルトガル語も堪能なバイリンガル。戦略的セールスマネジメントのディプロマをアドルフォイバネニェス大学で、人材管理のディプロマをカトリカ大学で取得。製品の開発と実装、製品価値及び競争力の分析、長期間の製品生産の管理、商品の品質分析と評価、事業計画の立案及び実行等の、経営管理における幅広い経験がある。現在、ビーニャ・デル・マル大学にて教員を務めるかたわら、Vivify Company SPA. のP.M.O.としてコンサルティングアドバイザーを務める。

ANZU YAMAMOTO

 看護師。高校生時代にAFS(American Field Service)の国際留学プログラムに参加。日本赤十字看護大学を卒業し、プロとして献身的に勤務にあたる。英語、スペイン語に精通。現在、当社にて日本との取引関係を担当している。

DR. CRISTIAN ROJAS BASCUÑÁN 

チリ大学外科医。20年以上保健医療及び救命救急医療に携わる。サンティアゴ大学でも救急医療の専門医として従事。チリ大学では集中医療、健康管理、さらに経済、経営分野のディプロマを取得。デサロージョ大学大学院において保健管理学の修士号を取得。サンティアゴ大学の大学院医学部准教授であり、救命医療分野の専門家として、AEDを使用したより高度なCPR(心肺蘇生法)の研修コースを担当。現在、Vivify Company Spa. 医療部門の責任者を務める。

JOSEFA BELMAR

保険仲立人。CRM(顧客関係管理)の手法に精通。事業管理とマーケティング分野での経験をもつ。気配りと思いやりをもって顧客と接し、密接な信頼関係を築いてきている。販売管理と顧客ロイヤリティの向上に尽力。現在、当社で Key Account Officer Southern Regionとして従事。

JAMES CRISTOPHER PAYNE

ビジネスコンサルタント。エール大学にて経済学を専攻。北米・欧州において製薬、医療調査会社のグローバルアカウントとして活躍。現在、当社にてアメリカ合衆国との取引関連を担当している。

JAIME COLLAO MONTECINOS  

チリ海軍にて電子工学と電気通信の仕事に携わったのち、鉱業分野の民間企業へ移動、土木工事、企業の買収、技術サポートの契約管理者として従事。また、大規模鉱山や水力発電所のプロジェクトにおいてITO(業務技術検査)に携わる。建設管理の技術支援及びリスク管理は彼の専門分野であり、指導者として活躍する。現在、Vivify Company SPA. Technical Support Operations Managerを務める

ELIZABETH CARRILLO

大学出身の看護師。救命救急の現場にて8年の経験をもつ。優れた対人関係スキルとコミュニケーション能力をそなえる。透析装置を含む医療機器管理のコンサルタントとして活躍。腎代替療法に関して看護スタッフのトレーニングも担当。チリ各地の企業において、AEDの使用と管理、及び導入のコンサルタントとして経験を積んでいる。現在、当社にて Sales and Marketing Assistant を務める。